« 思考のポイエーシス・日録篇2020/9/22 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/9/24 »

2020年9月23日 (水)

思考のポイエーシス・日録篇2020/9/23

菅野昭正先生の『小説と映画の世紀』連載第十一回「永劫回帰と非回帰――ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』」仮ゲラ通読+ファイル修正7ページ分。
   *
ガストン・バシュラール『火の精神分析』の「第四章」の途中~「第五章」の途中。
   *
『思想』9月号の上村忠男さんのヴィーコ論を読む。『普遍法』というヴィーコの法学論についての一回目。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2020/9/22 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/9/24 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2020/9/22 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/9/24 »