« 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/10 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/12 »

2020年7月11日 (土)

思考のポイエーシス・日録篇2020/7/11

シャーロット・ブロンテ『ジェイン・エア (下)』(岩波文庫)の二十四節を読む。婚約期の気むずかしいジェインの戦術。
   *
『カント全集 第三巻 前批判期論集(二)』の「さまざまな人種」を読む。カントの人種主義が気になる。本文、終り。訳者(川戸好武)の解題的「解説」も読み、ようやく読了。
   *
藤井貞和『〈うた〉起源考』の第V部「源氏物語の和歌」第二十一章~第二十二章を読む。
   *
カルロ・ギンズブルグ[上村忠男訳]『それでも。マキァヴェッリ、パスカル』の「第六章 マキァヴェッリと古遺物研究家たち」を読む。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/10 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/12 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/10 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/12 »