« 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/13 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/15 »

2020年7月14日 (火)

思考のポイエーシス・日録篇2020/7/14

高橋君にポーランド・ホロコースト論集の高橋哲哉さんの原稿「戦後七〇年を超えて――現代日本の『記憶のポリティクス』」の赤字のファイル修正の残りをやってもらう。
   *
高橋君が修正してくれた『自己責任という暴力――コロナ禍にみる日本という国の怖さ』のファイルチェックと追加修正。第3章までスミ。途中で齋藤雅俊さんから修正箇所の連絡E-mail。確認してファイルに反映。
   *
『ひょうたん』71号に目を通す。
   *
宗近真一郎『詩は戦っている。誰もそれを知らない。』読みはじめる。
   *
シャーロット・ブロンテ『ジェイン・エア (下)』(岩波文庫)の二十七節のつづき~終り。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/13 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/15 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/13 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/15 »