« 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/14 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/16 »

2020年7月15日 (水)

思考のポイエーシス・日録篇2020/7/15

高橋君が修正してくれた『自己責任という暴力――コロナ禍にみる日本という国の怖さ』のファイル・チェックと追加修正のつづき。第4章~第5章の途中。
   *
1時に萩原印刷へ。仲里効『遊撃とボーダー――沖縄・まつろわぬ群島の思想的地峡』見本10冊、受取り。~仲里さんに『遊撃とボーダー――沖縄・まつろわぬ群島の思想的地峡』見本3冊、レターパックプラスで送付。
   *
『世界』7月号を拾い読む。コロナ特集だが、あまり読むところなし。
   *
宗近真一郎『詩は戦っている。誰もそれを知らない。』読みつぐ。
   *
チャールズ・K・オグデン/アイヴァー・A・リチャーズ『意味の意味』(叢書名著の復興)の「第一章 思想・言葉・事物」のつづき~「第二章 言葉の力」の途中まで。
   *
シャーロット・ブロンテ『ジェイン・エア (下)』(岩波文庫)の二十八節を読む。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/14 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/16 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/14 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/7/16 »