« 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/15 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/17 »

2020年2月16日 (日)

思考のポイエーシス・日録篇2020/2/16

『Donc』3号に目を通す。谷合吉重個人編集誌。
   *
小林康夫『オペラ戦後文化論II』の仮ゲラ通読+ファイル修正つづける。第1部の第一幕「黄金疾走」第三場。第一幕、スミ。つづけて第二幕「East Meets West」の第一場、スミ。
   *
日本詩人クラブの佐相さんからtel。『単独者鮎川信夫』が日本詩人クラブ詩界賞を受賞したとのお知らせ。授賞式は4月5日(日)14時より東京グランドホテルにて。
   *
L'Ancient Testament (La Gene`se, L'Exode, Le Cantique des cantiques illustre+' par Marc Chagall) でL'Exodeの29章(主は燔祭の儀を細かく指示する)を読む。
   *
『ウィトゲンシュタイン全集8』で『哲学探究』の第二部のxiの途中~xivを読み、再読終わる。これで言語隠喩論の3本目の論を書く準備はほぼ整った。
《哲学の全霊魂が言語論の一滴へと凝縮する。》(443ページ)
   *
イマニュエル・カント『純粋理性批判 (中)』(岩波文庫) の「I 先験的原理論」の「第二部門 先験的論理学」の「第二部 先験的弁証論」の「第二篇 純粋理性の弁証的推理について」の「第三章 純粋理性の理想」の第四節を読む。神の存在論的証明の不可能性について。
   *
夏目漱石(三好行雄編)『漱石文明論集』(岩波文庫) の講演「文芸と道徳」を読む。浪漫主義と自然主義の批判。
   *
八木幹夫『渡し場にしゃがむ女――詩人西脇順三郎の魅力』読みつぐ。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/15 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/17 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/15 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/17 »