« 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/13 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/15 »

2020年2月14日 (金)

思考のポイエーシス・日録篇2020/2/14

小林康夫『オペラ戦後文化論II』の仮ゲラ通読+ファイル修正をはじめる。注を別ファイルに分離。第1部の「前奏曲」~第一幕「黄金疾走」第二場。
   *
『どぅるかまら』27号に目を通す。瀬崎祐編集誌。
   *
水谷君、高橋君と加藤尚武著作集内容見本最終版の作成の検討。前回と同じA3折り返し版、プリントパックで5000枚作成。大雑把なプランを立て、既成データを高橋君に渡し、基本設計をしてもらう。
   *
『週刊読書人』2月14日号とどく。鹿野政直『八重洋一郎を辿る――いのちから衝く歴史と文明』の書評「石垣島と詩の闘い」掲載。
   *
イマニュエル・カント『純粋理性批判 (中)』(岩波文庫) の「I 先験的原理論」の「第二部門 先験的論理学」の「第二部 先験的弁証論」の「第二篇 純粋理性の弁証的推理について」の「第三章 純粋理性の理想」の第一節~第二節を読む。
   *
『ウィトゲンシュタイン全集8』で『哲学探究』の第一部416節~616節を読む。
   *
夏目漱石(三好行雄編)『漱石文明論集』(岩波文庫) 読みはじめる。講演「現代日本の開化」の途中まで。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/13 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/15 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/13 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2020/2/15 »