« 思考のポイエーシス・日録篇2019/10/11 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/10/13 »

2019年10月12日 (土)

思考のポイエーシス・日録篇2019/10/12

きのうから風邪をひいたらしく、一日じゅうほとんど横になる。台風19号で多摩川近辺が危ない。避難勧告が出る。
   *
日原正彦詩集『降雨三十六景』通読。雨について春夏秋冬36景を叙述する試み。いろいろな雨があるんだなあ、という感慨はあるが、こういうテーマ主義はどうもよくわからない。
   *
上村忠男『ヴィーコ論集成』の「第三部 雑録」の「修辞のバロック――ヴィーコのキケロについて」「スピノザ、ヴィーコ、現代政治思想――ビアジオ・デ・ジョヴァンニの考察の教示するもの」「ヴィーコ――『科学革命』の内破にむけて」「バロックとポストモダン」を読む。さらに「あとがき」も。欧文論文をのぞき、すべて読了。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2019/10/11 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/10/13 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2019/10/11 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/10/13 »