« 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/9 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/11 »

2019年9月10日 (火)

思考のポイエーシス・日録篇2019/9/10

「季刊 未来」秋号の目次データ作成。湯浅博雄さんの原稿データとともに萩原印刷・金子さんにE-mailで送付。
   *
小林康夫さんよりE-mailで「季刊 未来」秋号の連載「星形の庭の明るい夢(1970-1995)――オペラ戦後文化論II(15)」の追加原稿とどく。~telあり。おりかえしtel入れ。電話校正。~ファイル修正をして仮ゲラ印刷。データとPDFをE-mailで萩原印刷・金子さんにE-mailで送付。
   *
「季刊 未来」秋号の表紙データを作成し、戸田事務所・濱浦さんにE-mailで送付。tel入れ。12日に入稿可能とのこと。~のち、濱浦さんより返信E-mailではやくもPDFとどく。確認してOKの返信E-mail。
   *
「UP」9月号、「みすず」9月号を読む。
   *
5時50分ごろ、新御茶の水の連合会館へ。東大闘争資料集完成報告集会に参加。水谷君がすでに来ている。折原浩さん、山本義隆さんに挨拶。100人ぐらい集まる。山本代表の報告、DVD上映、折原さんほかの話を聞く。熱の入った話が多く、予定を大幅に超えて8時15分ごろまでかかる。
   *
思潮社の藤井さんよりE-mail。土日を返上して『単独者鮎川信夫』を確認してくれた由。「一冊としての説得力と強度」があったとのことで、よく読んでくれていてうれしい。あす夕方には宅急便でとどくので、20日ぐらいまでに訂正して月末に責了にしたいとのこと。詩集のほうの最終ページ数を知りたいとのこと。
   *
詩集『発熱装置』の最終チェックと読み直し。若干手を入れる。初出メモが117ページになるので、奥付を入れて120ページが画定。あすにも中島浩さんにPDFで送ることに。
   *
『世界の名著40 キルケゴール』の「死にいたる病」の「第一編 死にいたる病とは絶望のことである」の「C この病の諸形態」のBのbのαの1の途中~終り。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/9 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/11 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/9 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/11 »