« 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/1 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/3 »

2019年9月 2日 (月)

思考のポイエーシス・日録篇2019/9/2

郷原宏さんよりE-mailで「季刊 未来」連載の石原吉郎論『岸辺のない海』の改稿原稿と年譜、参考文献の原稿とどく。~郷原さんにtel。訂正はそんなにない由。とりあえず今月中に本ゲラ出校の予定に。~とりあえず参考文献と年譜のWord原稿を印刷。本文はテキスト化をすませる。
   *
加藤尚武さんにtel。『加藤尚武著作集第10巻 技術論』の索引項目の催促。きょうじゅうに項目だけでも送ってもらうことに。
   *
『川中子義勝詩集』[新・日本現代詩文庫]読みつぐ。このひとがキルケゴールを読んで哲学の道に入ったこと、聖書の文学化をめざしているとは、ちょうどいま読んでいる関係でおもしろい符合だ。
   *
『世界の大思想24 キルケゴール』で「不安の概念――原罪に関する教義学的問題の方向でもっぱら心理学的に示唆する一考察」の「第五章 〈信仰〉によって救済するものとしての不安」読む。これで「不安の概念」も読了。残るは「死にいたる病」だが、この巻の松浪信三郎訳で読むか、世界の名著版の桝田啓三郎訳で読むか。 

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/1 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/3 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/1 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/3 »