« 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/15 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/17 »

2019年9月16日 (月)

思考のポイエーシス・日録篇2019/9/16

『単独者鮎川信夫』のゲラを思潮社・藤井さんの訂正案を参考にしながら読み直しと修正のつづき。第4章第四節~「あとがきに代えて」まですべて終り。これで責了とする。
   *
房内はるみ詩集『窓辺にいて』通読。初めて読む詩人。群馬在住。静謐な自然のなかにゆったり生きているが、ほとんどヒトの動きがない静物画の世界だ。
   *
「ひょうたん」68号に目を通す。
   *
『世界の名著40 キルケゴール』の「死にいたる病」の「第二編 絶望は罪である」の「A 絶望は罪である」のはじめ~第1章の「付論 罪の定義がつまずきの可能性を蔵しているということ、つまずきについての一般的な注意」を読む。
《驚嘆は幸福な自己喪失であり、嫉妬は不幸な自己喪失である。》(526ページ)
   *
「水の呪文」53号に目を通す。久しぶりの富沢智個人誌。ひとのことは言えないが。
   *
「どぅるかまら」26号に目を通す。
   *
上村忠男『ヴィーコ論集成』の「第一部 ヴィーコ――学問の起源へ」の「第2章 自然学者ヴィーコ」のつづき~「第3章 真なるものと作られたものとは置換される」の途中。
   *
「詩遊」63号に目を通す。
   *
L'Ancient Testament (La Gene`se, L'Exode, Le Cantique des cantiques illustre+' par Marc Chagall) でLa Gene`seの45章(ヨセフはその兄弟たちに弟であることを告げ、父を連れてくるように言う)を読む。
   *
『加藤尚武著作集第11巻 経済行動の倫理学』の単行本未収録論文のなんだかわからない連載の「第3章 企業倫理の未来像」の仮ゲラ通読+ファイル追加修正11ページ分。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/15 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/17 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/15 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/9/17 »