« 思考のポイエーシス・日録篇2019/5/12 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/5/14 »

2019年5月13日 (月)

思考のポイエーシス・日録篇2019/5/13

『加藤尚武著作集第10巻 技術論』収録予定の『技術と人間の倫理』の高橋さん作成の仮ゲラ通読+ファイル(一括)修正、つづける。「第1章 鉄腕アトムの人間性」のつづき5ページ分、「第2章 印刷術と火薬と羅針盤」14ページ、スミ。
   *
金井雄二『短編小説をひらく喜び』読了。自分の実感に添うことばへの深い共感。
   *
鮎川信夫論原稿の読み直し、加筆と修正、つづける。「第2章 鮎川信夫という方法」の「第一節 モダニズムから新たな意味の発見へ」のつづき~「第二節 〈内面〉という倫理」「第三節 書くことの絶対性と有償性」でこの章もスミ。注の追加と文献注の本文への組み込み。第三節を分節し、「鮎川信夫と近代」の節を第3章に昇格。
   *
ジョージ・バークリ『視覚新論 付・視覚論弁明』の鳥居修晃「解説III 先天盲における開眼手術後の視覚とバークリ」のはじめ~。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2019/5/12 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/5/14 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のポイエーシス・日録篇2019/5/12 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/5/14 »