« 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/15 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/17 »

2019年3月16日 (土)

思考のポイエーシス・日録篇2019/3/16

アマゾンから頼んでおいた吉本隆明『詩とはなにか――世界を凍らせる言葉』(詩の森文庫)、『詩の力』、『日本語のゆくえ』とどく。いずれも薄い本。
   *
守中高明『他力の哲学――赦し・ほどこし・往生』の「第III部 『ほどこし』という行為」の第一章「一遍の実践――捨てること、与えること」のはじめ~。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/15 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/17 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/16:

« 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/15 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/17 »