« 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/13 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/15 »

2019年3月14日 (木)

思考のポイエーシス・日録篇2019/3/14

きのうの「朝日新聞」夕刊の「あのとき それから」欄の「東大安田講堂事件」における折原浩インタビューの一部掲載の件で「季刊 未来」春号の関連記事の訂正を萩原印刷・金子さんに連絡。修正してもらう。
   *
『加藤尚武著作集第5巻 ヘーゲル哲学の隠れた位相』見本できる。~レターパックの厚さを測りに小石川郵便局へ。360円ですむことがわかり、レターパックライト101枚を購入してもどる。~横山さんから代送。転載許可出版社6社に転載お礼を作成して渡す。
   *
「図書」3月号に目を通す。
   *
きのう買っておいたアマゾンギフト券2000円を登録し、ハイデガー『ヒューマニズムについての書簡』、吉本隆明『詩とはなにか』など3冊を買う。
   *
フリードリヒ・W・J・シェリング『学問論』(岩波文庫) の「第三講 大学における研究の第一前提について」のはじめ~。
《新領域における未開拓の対象を、自己の課題として取り上げることを天職として生れて来たものでさえ、他日この領域において成功するためには、学習という方法で精神の訓練を済ませていなくてはならぬ。それなくしては自力の建設においても、散漫な取りあつかい方と断片的な思考だけが自分のものとして彼に残るにすぎないだろう。学問を総体に達するまで形成し、自己のうちなる確信に達するまでそれを完成し、本質的な中間項を飛び越えず、必要なことを尽くしたもののみがはじめて学問に徹することができる。》(46ページ)
 専門的な知識の習得が必要だということ。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/13 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/15 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/14:

« 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/13 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2019/3/15 »