« 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/7 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/9 »

2018年12月 8日 (土)

思考のポイエーシス・日録篇2018/12/8

藤井貞和『非戦へ――物語平和論』読みはじめる。「I」部では〈非戦〉というキーワードで憲法論を論じている。「II」部では原発震災の被災者の怒りのことばを集めている。
   *
齋藤貢詩集『夕焼け売り』通読。福島の詩人。原発被災の厳しい現実に耐え抜く静かな怒りの声を発している。〈ことばによって、ひとは苦しみ/ことばによって、ひとは分断される。〉
   *
バルーフ・デ・スピノザ『デカルトの哲学原理 附 形而上学的思想』(岩波文庫) の「幾何学的方法で証明された哲学原理」第二部のつづき~。
   *
「雛罌粟【コクリコ】」7号に目を通す。齋藤貢編集。粟津則雄さんが中原中也のことを書いている。
   *
『加藤尚武著作集第7巻 環境倫理学』の新規索引項目(手書き)を「~人名索引項目(全巻共通).txt」と「~人名索引説明(全巻共通).txt」に入力して増補。100人ほど。~加藤尚武さんにE-mailで後者を送付。
   *
「季刊 未来」冬号の「偏執的編集論3」の初校通読。すこし手を入れる。あと1ページ半ほどつづきを書く必要あり。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/7 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/9 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/74735592

この記事へのトラックバック一覧です: 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/8:

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/7 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/9 »