« 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/26 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/28 »

2018年12月28日 (金)

思考のポイエーシス・日録篇2018/12/27

折原浩さんにtel。『東大闘争総括――戦後責任・ヴェーバー研究・現場実践』が届くのが一日遅れたことのお詫び。「走都」のお礼を言われる。送本したひとからのお礼のtel、サイン本の依頼のこと、戻ってきたひとの連絡などいろいろ。
   *
神山睦美評論集『日本国憲法と本土決戦』の「III 批評の実践」の部のつづき~。
   *
「KANA」25号を途中まで読む。高良勉が中心に発行されている沖縄の詩誌。沖縄への植民地的政策が批判されている。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/26 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/28 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/27:

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/26 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/12/28 »