« 思考のポイエーシス・日録篇2018/11/6 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/11/8 »

2018年11月 7日 (水)

思考のポイエーシス・日録篇2018/11/7

「大学出版」116号に目を通す。東北大学出版会の学術書・専門書論はまじめな志向性をもっていて好感あり。
   *
折原浩『東大闘争総括――戦後のヴェーバー研究と現場実践』(『戦争責任 マックス・ヴェーバー そして東大闘争――戦後史・学問・現場実践』改め)の折原さん訂正ずみファイルの通読+ファイル修正。「第V部 東大闘争」の§73~81. 第V部もスミ。~家でさらにつづき。「第VI部 現場の闘いの持続に向けて」の§83まで。
   *
根津真介詩集『木の根道』通読。きのう読んだ『草根木非』より短いが、目のつけどころがおもしろい。老年をテーマにしたものも多く、やや自虐的か。
   *
デイヴィド・ヒューム/大槻春彦訳『人性論(四) 第三篇 道徳に就いて』(岩波文庫) の「第二部 正義と不正義に就いて」の第八節の途中~第九節。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/11/6 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/11/8 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/74553632

この記事へのトラックバック一覧です: 思考のポイエーシス・日録篇2018/11/7:

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/11/6 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/11/8 »