« 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/14 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/16 »

2018年9月15日 (土)

思考のポイエーシス・日録篇2018/9/15

デイヴィド・ヒューム/大槻春彦訳『人性論(三) 第二篇 情緒に就いて』(岩波文庫) の「第一部 自負と自卑とに就いて」の第六節、第七節を読む。
   *
「水の呪文」51号に目を通す。富沢智個人編集誌。
   *
「兆」179号に目を通す。林嗣夫編集誌。季刊ペースを堅実に守っている実力派詩誌。
   *
『髙木仁三郎 反原子力文選』の原稿通読つづける。鈴木さんが作成したファイルの修正追加。佐々木力「日本戦後学問思想史のなかの高木仁三郎――解説的序論」18ページ分でスミ。力の入った論考になっている。
   *
「生き事」13号に目を通す。佐々木安美編集誌。実力派中堅が集まっているが、年一回発行は少ない。
   *
Jacques Derrida: Marges de la philosophieのla forme et le vouloir-dire. note sur la phe+'nome+'nologie du langage(「形式と言わんとすること――言語の現象学についてのノート」)のLe vouloir-dire dans le text(テクストのなかの言わんとすること)の節を読む。フッサールの現象学的方法における言語の地層の問題とこのテキスト的構造のからまりあいを解きほぐす原理上の問題点が指摘されている。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/14 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/16 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/74215547

この記事へのトラックバック一覧です: 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/15:

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/14 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/16 »