« 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/10 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/12 »

2018年9月11日 (火)

思考のポイエーシス・日録篇2018/9/11

佐々木力さんからE-mail(きのう)で髙木仁三郎『反原子力文選』の序論の最終稿とどく。これですべての原稿が揃う。
   *
エンジェルスの大谷が2度目の週間MVPを獲得。これで新人王へ大きく前進。
   *
折原浩さんにtel。お元気そう。『戦争責任、マックス・ヴェーバー、そして東大闘争――戦後史・学問・現場実践』の原稿は最後の修正中とのこと。「季刊 未来」に簡単な予告をしてもいいとのこと。
   *
「季刊 未来」秋号の広告ページの原稿を作成。髙木仁三郎論集について1ページ分の原稿を作成し、佐々木力、髙木久仁子、西尾漠の各氏にE-mailで送付。書名案などの検討を急いでもらう。「編集部発」の原稿を作成し、水谷君からの「営業部発」と併せて表3ページを作成。
   *
戸田事務所・濱浦さんよりE-mailで「季刊 未来」秋号表紙の校正用PDFとどく。表4の解説文が2行パンク。~その分を削って完成。~tel入れ。電話校正で進めてもらうことに。
   *
6時すぎ、萩原印刷より「季刊 未来」秋号の郷原宏さん、永井潤子さんの初校、出校。郷原さんには郵送。永井さんにはPDFをE-mail添付で送る。
   *
髙木仁三郎『反原子力文選』の原稿通読つづける。鈴木さんが作成したファイルの修正追加。高木久仁子「高木仁三郎という生き方」途中まで9ページ分。
   *
以倉紘平『気まぐれなペン――「アリゼ」船便り』の「『アリゼ』の歩み」の分、あとがきを読む。ほかの部分はそのつど読んでいる(はず)。
   *
大澤真幸・稲垣久和(対談)『キリスト教と近代の迷宮』第3章の途中~終り。長い中断をはさんでようやく読了。
   *
デイヴィド・ヒューム/大槻春彦訳『人性論(三) 第二篇 情緒に就いて』(岩波文庫) の「第一部 自負と自卑とに就いて」の第二節。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/10 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/12 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/74190714

この記事へのトラックバック一覧です: 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/11:

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/10 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/9/12 »