« 思考のポイエーシス・日録篇2018/8/2 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/8/4 »

2018年8月 3日 (金)

思考のポイエーシス・日録篇2018/8/3

加藤尚武著作集第8巻の単行本未収録論文「子どもの存在論」の鈴木さん作成の仮ゲラ通読+ファイル追加修正、つづける。岩波本からカットされた分もふくむ。とりあえず、その部分はわかるように処置して残しておく。4節~8節まで43ページ分。
   *
深井智朗『プロテスタンティズム――宗教改革から現代政治まで』(中公新書) の第5章を読む。トレルチによれば、ルター派やカルヴァン派はすでに「古プロテスタンティズム」と呼ばれ、「改革の改革」をめざす洗礼主義などの「新プロテスタンティズム」にたいして保守的となる。
   *
「現代詩手帖」8月号、読みはじめる。

|

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/8/2 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/8/4 »

思考のポイエーシス・日録篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/73969926

この記事へのトラックバック一覧です: 思考のポイエーシス・日録篇2018/8/3:

« 思考のポイエーシス・日録篇2018/8/2 | トップページ | 思考のポイエーシス・日録篇2018/8/4 »