« 読み書き日録2017/8/8 | トップページ | 読み書き日録2017/8/10 »

2017年8月 9日 (水)

読み書き日録2017/8/9

加藤尚武著作集第1巻の単行本未収録論文「ドイツ観念論の文化的背景」の仮ゲラ通読+ファイル修正、スミ。修正版仮ゲラ印刷11ページ。さらに「へーゲル論理思想の背景――無限性をめぐって」のテキスト処理(加藤尚武マクロの大幅追加・修正と一括処理、見出しタグ付け、小活字化タグ付け、表記統一など)と仮ゲラ印刷19ページ。
   *
古田嘉彦詩集『華茎水盤』通読。花や樹木とのかかわりをみずからの生と死につなげて考察している。〈この世にあることにおいて 自分が/下手なままで いつまでも未熟で/泣きたくなる〉(「樹を前に」)――わかりますね。
   *
『ホモ・コントリビューエンス』の原稿通読、つづける。シュタイネック羅慈「キリスト教神秘主義と日本仏教における貢献する気持ち」の2節まで読む。
   *
柄谷行人『世界史の構造』(岩波現代文庫) の「第一部 ミニ世界システム」の「第二章 贈与と呪術」の1節~「第二部 世界=帝国」の「序論 国家の起源」読む。





|

« 読み書き日録2017/8/8 | トップページ | 読み書き日録2017/8/10 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/71375592

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/8/9:

« 読み書き日録2017/8/8 | トップページ | 読み書き日録2017/8/10 »