« 読み書き日録2017/8/1 | トップページ | 読み書き日録2017/8/3 »

2017年8月 2日 (水)

読み書き日録2017/8/2

『ホモ・コントリビューエンス』の原稿通読、つづける。田島卓「マルティン・ブーバーにおける貢献心」の途中まで。
   *
加藤尚武著作集第3巻の『へーゲルの「法」哲学』の仮ゲラ印刷+通読+ファイル修正をつづける。加藤尚武マクロの追加も。「9章 習慣という怪物の背中で」読む。
   *
「図書」8月号に目を通す。熊野純彦が対談で、自分は読書に追われた経験がないと言ってそれはほかに趣味がないから、と二度も言っているのはおかしい。わかるけど、ゲラ読みの場合は必ずしもそうはいかない。
   *
G・W・F・ヘーゲル『歴史哲学講義(下)』(岩波文庫) の第四部「ゲルマン世界」の「第三篇 近代」の「第三章 啓蒙思想とフランス革命」の途中まで読む。

|

« 読み書き日録2017/8/1 | トップページ | 読み書き日録2017/8/3 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/71312370

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/8/2:

« 読み書き日録2017/8/1 | トップページ | 読み書き日録2017/8/3 »