« 読み書き日録2017/7/24 | トップページ | 読み書き日録2017/7/26 »

2017年7月25日 (火)

読み書き日録2017/7/25

加藤尚武著作集第3巻の『へーゲルの「法」哲学』の仮ゲラ印刷+通読+ファイル修正をつづける。秀丸マクロの追加修正も。「3章 誰が私の身体を所有するか」の章、スミ。
   *
『ホモ・コントリビューエンス』の原稿通読、つづける。佐藤透「心のよさとは何か――『不生の仏心』と『もののあはれ』を手引きとして」の二節まで読む。
   *
G・W・F・ヘーゲル『歴史哲学講義(下)』(岩波文庫) の第四部「ゲルマン世界」の「第一篇 キリスト教=ゲルマン世界の諸要素」の第三章~「第二篇 中世」の第一章の途中まで。
   *
Jacques Derrida: De la Grammatologie の第一部/第2章のLe dehors et le dedansのつづき。
   *
河野聡子詩集『地上で起きた出来事はぜんぶここからみている』通読。ユニークなレイアウトとコンセプトがまずなによりも特徴的だが、「代替エネルギー推進デモ」の連作40篇はとにかくおもしろい。日常のどんなものからもエネルギー転換できるという視点から、たとえば「おにぎり発電」なんてことをまことしやかに語って(騙って)みせる。そういえば、実際にドイツでは赤ちゃんのおむつから発電することが試みられた話があったが、そういう意味ではまんざらでもない想像世界が展開されている。

|

« 読み書き日録2017/7/24 | トップページ | 読み書き日録2017/7/26 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/71239735

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/7/25:

« 読み書き日録2017/7/24 | トップページ | 読み書き日録2017/7/26 »