« 読み書き日録2017/5/21 | トップページ | 読み書き日録2017/5/23 »

2017年5月22日 (月)

読み書き日録2017/5/22

「春秋」5月号の島薗進論文を読む。明治神宮ができるまでの日本人の狂気の沙汰を記述している。
   *
アドルフ・ヒトラー『わが闘争(下)II 国家社会主義運動』(角川文庫) の「第六章 初期の闘争――演説の重要性」のつづき~終り。さらに「第七章 赤色戦線との格闘」の途中まで読む。
   *
加藤尚武著作集用のテキスト処理の終わった『哲学の使命』を52字×20行×2段で校正用本文仮ゲラ印刷134枚+注6枚。~つづけて『ヘーゲル哲学の形成と原理――理念的なものと経験的なものの交差』のテキスト処理をはじめる。まず目次、改ページ+大見出し、中見出しのタグ付けと行あけ指定。
   *
『世界の文学 フロベール』(世界の文学15) で山田ジャク先生の解説、年譜を読む。
   *
ヘイドン・ホワイト[上村忠男編訳]『歴史の喩法――ホワイト主要論文集成』の「第5章 歴史的解釈の政治――ディシプリンと脱崇高化」のはじめ~。

|

« 読み書き日録2017/5/21 | トップページ | 読み書き日録2017/5/23 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/70638131

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/5/22:

« 読み書き日録2017/5/21 | トップページ | 読み書き日録2017/5/23 »