« 読み書き日録2017/4/6 | トップページ | 読み書き日録2017/4/8 »

2017年4月 7日 (金)

読み書き日録2017/4/7

「春秋」4月号の島薗進論文によると、明治天皇崩御にさいして朝日新聞などマスコミはじめ、全体主義的動員の体制が内務省などから指示された。当時の愚かな国民の天皇崇拝ぶりを見ていると、批判者を「共謀罪」とやらで取り締まろうとする安倍凶暴内閣の復古政策が非常に危険であることがわかる。独裁体制は着々と築かれようとしている。
   *
ジャック・ラング/コラン・ルモワーヌ『ミケランジェロ』の仮ゲラを原書のPDFを確認しながら通読+チェック、つづける。第8章「対抗意識・この誠実な競争相手」スミ。
   *
日本の民話別巻4『みちのくの百姓たち』の初校通読、つづける。pp. 123-158. 6話36ページ。
   *
桑野隆『20世紀ロシア思想史――宗教・革命・言語』の第7章「雪解け時代の新潮流」の途中まで。

|

« 読み書き日録2017/4/6 | トップページ | 読み書き日録2017/4/8 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/70180296

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/4/7:

« 読み書き日録2017/4/6 | トップページ | 読み書き日録2017/4/8 »