« 読み書き日録2017/4/24 | トップページ | 読み書き日録2017/4/26 »

2017年4月25日 (火)

読み書き日録2017/4/25

加藤尚武著作集の『哲学の使命――ヘーゲル哲学の精神と世界』のファイル修正+印刷+通読、つづける。「漢字を開くマクロ必須篇」「漢字を開くマクロ選択篇」のマクロ処理とマクロの修正。第一章「革命の死んだ日に歴史が生まれた」の4節~7節、スミ。
   *
「交野が原」81号を読み終わる。冨上芳秀がこつこつと詩集評を書いている。かれはまじめだなあ。つづけて82号も読みはじめる。
   *
アドルフ・ヒトラー『わが闘争(上)I 民族主義的世界観』(角川文庫) の第十章「崩壊の原因」のつづき。
   *
『リルケ全集3 詩集III』の「オルフォイスへのソネット」の註解の第二部の9節~10節、読む。
   *
テオドール・W・アドルノ『否定弁証法』の第二部「否定弁証法 概念とカテゴリー」11節~13節、読む。

|

« 読み書き日録2017/4/24 | トップページ | 読み書き日録2017/4/26 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/70378786

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/4/25:

« 読み書き日録2017/4/24 | トップページ | 読み書き日録2017/4/26 »