« 読み書き日録2017/4/20 | トップページ | 読み書き日録2017/4/23 »

2017年4月23日 (日)

読み書き日録2017/4/22

きのうから仲間との小旅行のため、この記録をつけることができなかった。というより記録することがほとんどなかった。すでに日も変わったが、とりあえず。

   * * *

『リルケ全集3 詩集III』の「オルフォイスへのソネット」の註解の第二部の4節~6節、読む。
   *
アドルフ・ヒトラー『わが闘争(上)I 民族主義的世界観』(角川文庫) の第八章「わが政治活動の初め」の途中~終り。つづけて第九章「ドイツ労働者党」も読む。新興弱小政党ドイツ労働者党員になる。
   *
Gustave Flaubert: Madame Bovary pp.  第III部VI章のつづき。
   *
テオドール・W・アドルノ『否定弁証法』の第二部「否定弁証法 概念とカテゴリー」3節~4節を読む。
《思考は、けっしておのれ自身の法則性に自足していてはならない。思考は自己自身を放棄することなしに、自己自身に反して思考することができる。もし弁証法というものが定義できるとしたら、これはそういう定義の一つとして提案しなければなるまい。》(171ページ)
 これが否定弁証法の定義かもしれない。

|

« 読み書き日録2017/4/20 | トップページ | 読み書き日録2017/4/23 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/70348598

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/4/22:

« 読み書き日録2017/4/20 | トップページ | 読み書き日録2017/4/23 »