« 読み書き日録2017/4/12 | トップページ | 読み書き日録2017/4/14 »

2017年4月13日 (木)

読み書き日録2017/4/13

「現代詩手帖」6月号の「〈孤心〉の軌跡――大岡信さんへの感謝」のゲラのさらなる加筆。~思潮社の藤井さんに返信E-mailで修正ゲラのPDFと修正ファイルを添付で送る。tel入れも。
   *
中國新聞社から8日の文化欄寄稿記事「『中国山地 過疎50年』刊行によせて」掲載紙とどく。

201704131334190001

   *
アドルフ・ヒトラー『わが闘争(上)I 民族主義的世界観』(角川文庫) の第3章「わがヴィーン時代の一般的政治的考察」のつづき。
《多数はいつも愚鈍の代表であるばかりでなく、ひきょうの代表でもある。百人のバカどもからは実に一人の賢人も生まれないが、同様に百人のひきょうものからは、一つの剛胆な決断もでてこない。》(129ページ)
 ヒトラー的人間はこうして支持者の大衆を見下しているものだ。安倍支持者よ、あなたたちのことですよ。
   *
ジャック・ラング/コラン・ルモワーヌ『ミケランジェロ』の仮ゲラを原書のPDFを確認しながら通読+チェック、つづける。第13章「神の黄昏」スミ。さらに訳者あとがき、年譜一覧表、文献解説。これですべて読了。天野さんに戻す。
   *
テオドール・W・アドルノ『否定弁証法』の第一部「存在論との関係」のII「存在と実存」6節。

|

« 読み書き日録2017/4/12 | トップページ | 読み書き日録2017/4/14 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/70247539

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/4/13:

« 読み書き日録2017/4/12 | トップページ | 読み書き日録2017/4/14 »