« 読み書き日録2017/3/22 | トップページ | 読み書き日録2017/3/24 »

2017年3月23日 (木)

読み書き日録2017/3/23

パソコンの環境設定をほぼ終える。おかげで3日ぐらい仕事にならなかった。これから挽回モードへ。

   * * *

「ぶーわー」38号、「まどえふ」28号に目を通す。
   *
中島吉弘『梯明秀の物質哲学』の原稿読み+テキスト修正、つづける。「終章 三木哲学批判と戦時下の抵抗」の第二節の2項以降、あとがきまでようやくすべて終わる。あす後半の仮ゲラを印刷して中島さんに送る予定。
   *
Gustave Flaubert: Madame Bovary 第3部III章、終り。
   *
星野太『崇高の修辞学』の第九章「読むことの破綻――ポール・ド・マンにおける『崇高』と『アイロニー』」のつづき、さらに結論、あとがきを読み、読了。博士論文だったらしく、綿密な構成だ。
   *
『リルケ全集3 詩集III』の「ドゥイノの悲歌」の「第九の悲歌」の第5節 ~第6節の註解を読む。

|

« 読み書き日録2017/3/22 | トップページ | 読み書き日録2017/3/24 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/70024726

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/3/23:

« 読み書き日録2017/3/22 | トップページ | 読み書き日録2017/3/24 »