« 読み書き日録2017/3/16 | トップページ | 読み書き日録2017/3/18 »

2017年3月18日 (土)

読み書き日録2017/3/17

もう日も変わっているのに、わたしにとってはまだ17日。きょうもコンピュータのセットアップ、相談ごと、夜の移動などで時間をとられてしまった。

   * * *

星野太『崇高の修辞学』の「第五章 言葉と情念――バーク『崇高と美の観念の起源』と言葉の使命」のつづき~了。
   *
日本の民話別巻2『みちのくの長者たち』の初校通読、つづける。pp. 71-106. 第一部岩手県9話36ページ。
   *
『リルケ全集3 詩集III』の「ドゥイノの悲歌」の「第八の悲歌」と第1節の註解を読む。

|

« 読み書き日録2017/3/16 | トップページ | 読み書き日録2017/3/18 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/69959980

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/3/17:

« 読み書き日録2017/3/16 | トップページ | 読み書き日録2017/3/18 »