« 読み書き日録2017/3/15 | トップページ | 読み書き日録2017/3/17 »

2017年3月16日 (木)

読み書き日録2017/3/16

「読み書き日録」などと言っていながら、ちっとも書いていない。それにきのうからきょうにかけて新しいパソコンのセットアップに大わらわ。読みのほうさえ、進んでいない。お恥ずかしい次第です。

   * * *

「森羅」3号、通読。池井昌樹と粕谷栄市が隔月でガリ切りの手作り誌を出すというのはいまどきすごいことだ。限定100部、とも。ありがたし。
   *
中島吉弘『梯明秀の物質哲学』の第四章までの仮ゲラ印刷。50字×19行で本文134ページ、注は22ページ分。とりあえずできたところまで送ることにし、中島さんにtel入れ。~原稿読み+テキスト修正、つづける。家で「第五章 物質哲学の同一性と非同一性」スミ。
   *
Gustave Flaubert: Madame Bovary 第3部のIIの章、終り。

|

« 読み書き日録2017/3/15 | トップページ | 読み書き日録2017/3/17 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/69946621

この記事へのトラックバック一覧です: 読み書き日録2017/3/16:

« 読み書き日録2017/3/15 | トップページ | 読み書き日録2017/3/17 »