« 読書日録2017/2/9 | トップページ | 読書日録2017/2/11 »

2017年2月10日 (金)

読書日録2017/2/10

なんだかいろんなひとに見られてしまって恥ずかしくなってきた。

   * * *

マッシモ・カッチャーリ[上村忠男訳]『抑止する力――政治神学論』読みはじめる。「不敬虔な霊の最終的な勝利を阻止/抑止/制止しているものないし者」としての〈カテコーン〉という力の「歴史的、政治的、神学的重要性」を論じようとするもの。なんだかむずかしい。
   *
日本の民話73『若狭・越前の民話 第二集』の初校通読、つづける。pp. 192-243. 嶺北地方の部15話46ページ+わらべうた6ページ。この巻も読了。

|

« 読書日録2017/2/9 | トップページ | 読書日録2017/2/11 »

読書日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007862/69555328

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日録2017/2/10:

« 読書日録2017/2/9 | トップページ | 読書日録2017/2/11 »