思考のポイエーシス・日録篇2019/2/17

『ニーチェ全集3 哲学者の書』(ちくま学芸文庫) の「『苦境に立つ哲学』をめぐる考察のための諸思想」のつづき~終り。
《私は、差し当たり、実践に関しては、ショーペンハウアーの処世術を、より深遠な要求に関しては、智慧を、唯一の可能性と見なしている。》(451ページ)
 ニーチェにおけるショーペンハウアーの評価がわかる。
   *
La Sainte BibleのAncient Testament: La Gene`seの17章(アブラムはアブラハムと改名され、一族は割礼の義務を負わされる)、18章(ソドムとゴモラをめぐる神とアブラハムの問答)を読む。
   *
添田馨『クリティカル・ライン――詩論・批評・超=批評』の「IIクロニクル」の途中~。
   *
「現代詩手帖」2月号、読みはじめる。入沢康夫追悼特集。
   *
『加藤尚武著作集第12巻 哲学史』の「『加藤尚武著作集第12巻_本文.txt」で『20世紀の思想――マルクスからデリダへ』の仮ゲラ印刷+通読+ファイル修正ををつづける。「第七章 日本の思想」の「丸山眞男――近代主義日本文化への批判」7ページ、スミ。第七章もスミ。つづけて「エピローグ――クワイン、ガダマー、そして二十一世紀への展望」も15ページ。これでこの本も終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

思考のポイエーシス・日録篇2019/2/16

添田馨『クリティカル・ライン――詩論・批評・超=批評』読みつぐ。「I情況と展望」...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

思考のポイエーシス・日録篇2019/2/15

加藤尚武さんにtel。『加藤尚武著作集第5巻 ヘーゲル哲学の隠れた位相』の初校も...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

思考のポイエーシス・日録篇2019/2/14

上村忠男さんからE-mailでとどいた「季刊 未来」春号の連載「独学の思想」6回...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

思考のポイエーシス・日録篇2019/2/13

「季刊 未来」春号の湯浅博雄さんの連載「ランボー『言葉の錬金術』の詩学を探究する...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

思考のポイエーシス・日録篇2019/2/12

萩原印刷より「季刊 未来」春号の上村忠男さんの連載「独学の思想」6回目「〝狼〟の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

思考のポイエーシス・日録篇2019/2/11

『ニーチェ全集3 哲学者の書』(ちくま学芸文庫) の「哲学者に関する著作のための...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思考のポイエーシス・日録篇2019/2/10

『エピクロス――教説と手紙』(岩波文庫) の「断片(その一)」を読む。「主要教説...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

思考のポイエーシス・日録篇2019/2/9

きのうは早寝をしたので3時に起きてしまう。    * 『エピクロス――教説と手紙...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

思考のポイエーシス・日録篇2019/2/8

鈴木さんから「季刊 未来」春号の湯浅博雄さんのランボー論連載4回目の仮ゲラ受取り...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«思考のポイエーシス・日録篇2019/2/7