思考のポイエーシス・日録篇2018/6/21

「一冊の本」6月号に目を通す。佐藤優のエリート官僚批判、安田浩一の内閣府政府広報室の「国政モニター」サイトのヘイトスピーチ野放し策等の批判には読むべきものがある。
   *
「春秋」6月号[休刊号]に目を通す。いつもどおり、島薗進と信田さよ子の文章を読む。つづきは「Web春秋」でということだが、おそらく読まないだろうなあ。冊子じゃないと読む気になれない。
   *
加藤尚武著作集第13巻収録予定の『形の哲学』の仮ゲラ通読+ファイル追加修正をつづける。第七章の途中~第九章、スミ。注の切り分け。図版のキャプション入力のつづきは高橋さんに頼む。
   *
「UP」6月号に目を通す。「学術出版」コラムでKさんが大学院生問題について言及している。「大学出版」114号を読んでみよう。
   *
Jacques Derrida: De la Grammatologieの第2部第3章/III articulation(分節化)」のはじめ~<<ce mouvement de baguette...(この棒の運動……)>>の途中。ルソーに依拠しながら言語の起源を探る。
   *
岡本勝人『「生きよ」という声 鮎川信夫のモダニズム』読みはじめる。「プロローグ」~「第一章 出発」。堅実な評伝のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

思考のポイエーシス・日録篇2018/6/20

加藤尚武著作集第13巻収録予定の『形の哲学』の仮ゲラ通読+ファイル追加修正をつづ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

思考のポイエーシス・日録篇2018/6/19

加藤尚武著作集第13巻収録予定の『形の哲学』の仮ゲラ通読+ファイル追加修正をつづ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

思考のポイエーシス・日録篇2018/6/18

「図書」6月号に目を通す。加藤典洋がわたしもお世話になったブロック夫人の授業のこ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

思考のポイエーシス・日録篇2018/6/17

『世界の名著51/ブレンターノ フッサール』でフッサール「デカルト的省察」読みは...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

思考のポイエーシス・日録篇2018/6/16

加藤尚武著作集第13巻の単行本未収録論文「東洋思想と二十一世紀のアジア」の鈴木さ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

思考のポイエーシス・日録篇2018/6/15

[出版文化再生]ブログの新連載《偏執的編集論》の「1  偏執的編集論への序論」「...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

思考のポイエーシス・日録篇2018/6/14

安藤元雄『「悪の華」を読む』の第六章「根の国のオルフェ――憂鬱詩篇」を読む。  ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

思考のポイエーシス・日録篇2018/6/13

Jacques Derrida: De la Grammatologieの第2部...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

思考のポイエーシス・日録篇2018/6/12

湯浅博雄さんより速達で「季刊 未来」夏号の「ランボー『言葉の錬金術』の詩学を探究...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«思考のポイエーシス・日録篇2018/6/11